日本からオンライン海外送金する方法

これまでの海外送金は、銀行に行くのが当たり前でした。しかし、最近は専門のオンライン海外送金サービスなど、他の方法が普及してきました。このようなサービスのおかげで、世界中のほとんどの場所の個人や法人に、家から出ることなく、安全に海外送金ができるようになりました。

送金額
送金元
送金先

調査、テスト、承認済みの安全なプロバイダーのみ比較しています。 重要な情報

最もお得
為替レート:0.0078
送金手数料:¥104.00 JPY
送金時間:即時-2日
Wiseでは為替レート保証を取得可能です
合計
$14.75 USD
他1社のプロバイダー
レート更新:1分前
為替レート:0.0076
送金手数料:¥200.00 JPY
送金時間:1-2日
最初の3回の送金は無料です
合計
$13.68 USD

お客様にとって最もお得なプロバイダーをご紹介します。お客様がこれらのプロバイダーの中から選択された場合に当社が紹介手数料を受け取ることがありますが、これはプロバイダーのランキング、為替レート、お客様にかかる手数料には影響しません。この検索結果はお客様にとって最も安いコストから最も高いコストの順に並んでいます。詳細を確認する

日本からオンライン海外送金する方法は?

海外送金は、もう面倒なことではありません。専門のオンライン海外送金サービスを利用すれば、世界のどこにでも早く、簡単に、安く送金することができます。

オンライン海外送金サービスで送金するには、次の簡単な手順に従ってください:

  • 自分にあったサービスを見つける - オンライン海外送金サービスには、多くの種類があります。それぞれのサービスの手数料や為替レートは異なるため、登録前によく調べることが大切です。海外送金サービス比較ツールを使えば、簡単にサービスの比較ができます。

  • アカウントを作成する - 自分にあったサービスを見つけたら、アカウントを作成して、できる限り早く必要書類を提出しましょう。これによりスムーズに送金ができます。

  • 見積もりを取得して受取人情報を入力する - 送金先の国によって必要な受取人情報は異なります。ほとんどの場合、受取人の名前、住所、電話番号、銀行名、銀行のソートコード、口座番号が必要です。

  • 入金方法を選択する - オンライン海外送金をする時の入金方法には様々なオプションがあります。最も一般的な方法は銀行振込ですが、ほとんどのサービスでデビットカード/クレジットカードでの入金が可能です。クレジットカードでの入金では手数料が高くなったり、銀行振込での入金では送金が遅くなったりする場合があるので、それぞれの入金方法を使った場合に送金にかかる時間や手数料を必ず確認しましょう。

  • 取引を承認して送金を追跡する - オンラインで送金した後は、ほとんどの場合で送金が確定されるので注意しましょう。一度送金したお金を元に戻すことはできないので、必ず送金する前に受取人が正しいか確認しましょう。ほとんどのサービスが送金の追跡サービスを提供しており、送金状況を確認できるので安心です。

オンライン海外送金のおすすめの方法を見つける

オンライン海外送金に使える入金方法は?

オンラインで海外送金する方法には、様々なものがあります。自分にあった方法を見つけるには、送金にかかる時間、送金額、入金方法、受取人がお金を受け取る方法などを考慮する必要があります。

海外送金の方法として最も一般的な3つはこちらです:

  • 電信送金: 最も一般的な海外送金の方法の1つは、銀行と銀行の間で電子的に資金を移動させる電信送金です。例えば、海外留学中に両親から電信送金でお金を送ってもらうなどです。送金は、取引に関与する2つの銀行間のメッセージングプロトコルであるSWIFTネットワークを通じて行われます。

  • オンライン海外送金サービス: オンライン海外送金サービスは早く、安く海外送金できることから近年よく使われている方法です。WiseWorldRemitでは、銀行と同じように規制に基いた安全な海外送金ができます。

  • 小切手: 小切手も安全に海外送金ができる方法の1つです。銀行に行き、受取人の情報と送金額を記入します。小切手での送金にあまりコストがかかりませんが、手続きが完了するまでに5営業日ほどかかる場合があります。小切手での送金を検討する際は、銀行がオンラインの小切手に対応しているか確認しましょう。

デビットカード/クレジットカードでオンライン海外送金する方法は?

日本からは、WiseWestern Union、またはOFXなどの海外送金サービスを選択することで、デビットカード/クレジットカードを使ってオンライン海外送金することができます。

デビットカードでの送金は、クレジットカードでの送金よりも手数料が安くなることが多いです。また、クレジットカードの発行会社によっては、海外送金の際にキャッシュアドバンス手数料などがかかる場合もあります。お得なオンライン海外送金の方法は、一番安い送金についてのガイドで見つけることができます。

ほとんどの海外送金サービスで銀行口座から直接送金することもでき、これが一番安い方法であることが多いです。

日本から送金するための入金方法は?

使うサービスによって、海外送金をするための入金方法には様々なオプションがあります。

レビューされた2つのサービスから、日本から送金できるサービスの例はこちらです:

Wise

銀行振込、カード(デビットまたはクレジット)、SWIFT、Google PayもしくはApple Pay

WorldRemit

銀行振込、カード(デビット、クレジット、プリペイド)またはApple Pay

オンライン海外送金におすすめの方法は?

オンライン海外送金にはいくつかの方法があり、それぞれの方法にメリットとデメリットがあります。オンライン海外送金におすすめの方法は、自分のニーズと好みによって異なります。ぜひ以下の例を参考にしてください:

オンライン海外送金のメリットは?

オンライン海外送金のメリットには以下のようなものがあります:

  • ほとんどの場合、一番安い
  • 規制されたサービスを選ぶことで安全に送金できる
  • いろいろなサービスを比較して、自分にあったサービスを見つけられる
  • 早く、場合によっては瞬時に送金できる
  • 銀行口座への送金や現金での受け取りができる
  • 登録、送金、追跡すべてを家からできて便利

オンライン海外送金にかかるコストは?

オンライン海外送金にかかるコストはサービスによって異なりますが、ほとんどのサービスが競争力の高い為替レートや手数料を提供しています。比較ツールでは、2つのサービスのうち、日本からアメリカへ2000 JPYを送金する際、Wiseのコストが一番安いことが多いことが分かりました。

  • Wise: 104 JPY
  • WorldRemit: 247.14 JPY
Wiseで送金する

日本からのオンライン海外送金の安全性は?

たくさんのオプションの中から、日本から安心して送金できるサービスを見つけるのは大変かもしれません。しかしExiapでは、世界中の安全で規制を遵守したサービスのみを比較できます。

日本から一番安全に送金できる方法としては、金融行動監視機構(FCA)から認可を受け、そのガイドラインを遵守している海外送金サービスのを選ぶことが大切です。場合によっては、海外送金サービスの提供者は健全性規制機構(PRA)の規制を遵守する必要がある場合もあります。詳細はこちらでご確認ください。

  • FSCS - 金融サービス補償機構 - FSCSは、銀行、保険会社、その他の金融サービス会社が破綻した際に顧客を保護するための制度です。銀行が倒産したりその他の財政難に陥った場合、FSCSを通じて補償を受けることができる場合があります。

  • FCA - 金融行動監視機構 - FCAは、ほぼすべての金融活動に対して許可を与える必要があります。企業の業務を規制・監督することにより、基準が満たされ安全な取引が行われていることを確認します。

  • PRA - 健全性規制機構 - PRAの主な目的は、銀行やその他の金融機関の安全な経営とリスク管理を保証することにより、顧客の資金を保護することです。

一番安全なオンライン海外送金の方法は?

評判の良いサービスを選ぶことで、日本から安全にオンライン海外送金ができます。通常、オンライン海外送金サービスは銀行と同じように認可・規制を受けており、世界中でよく利用されています。

Wiseは1300万人のユーザーからの信頼を受けており、Western Unionでは平均して毎秒24回もの取引が処理されています。

2社のうち、日本からの送金でTrustPilotのレビュー数と平均スコアによって並べられたランキングはこちらです:

  • Wise: 185,163 reviews, rated 4.5/5 on Trustpilot
  • WorldRemit: 67,334 reviews, rated 4/5 on Trustpilot
Wiseに移動する

オンライン海外送金で送金できる金額は?

サービスによって、日本からのオンライン海外送金には最小額と最高額が必ず設定されています。自分の国の通貨で安全に送金できて自分にあったサービスを選ぶには、いろいろなサービスを比較することが大切です。一度に多額の送金をするのに適した会社もあれば、中規模の送金に対応できる会社もあります。

どのような規模の送金であっても、比較ツールを使ってそれぞれのサービスの見積もりを見て選択肢を検討しましょう。

オンライン海外送金にかかる時間は?

送金には、すぐに着金するものや着金までに2~5日かかるものがあります。これは、サービス、送金先の国、送金額によって異なります。

多くの場合、カードで入金することで一番早く送金できます。また、事前に本人確認に必要な書類を準備しておくことで、不必要な遅れを避けることができます。

  • Wise: 即時-2日
  • WorldRemit: 1-2日
Wiseに移動する

早いオンライン海外送金の方法は?

海外送金サービスによっては、日本からすぐに送金できますが、送金にかかる時間は送金する通貨と国によって異なります。ほとんどのサービスで、送金前に送金にかかる時間の目安を教えてくれるので、複数のサービスを比較して最適なものを見つけることができます。

詳細は[早い送金におすすめの方法](/international-money-transfers/best-ways to-transfer-money-instantly)のページをご覧ください。

どこにオンライン海外送金できる?

こちらでは、100以上の送金先への海外送金サービスを比較しています。家族や友人への送金、ビジネスの支払いなど、ニーズに合ったソリューションを見つけることができます。

まとめ

オンライン海外送金は、日本からの送金に便利な方法です。他の方法よりも安く、多くのプロバイダーで早くて安全な取引が行えます。サービスを選ぶ前に、為替レート、手数料、送金にかかる時間などをよく比較して、自分のニーズに合った方法を見つけましょう。

海外送金についてより専門的なアドバイスが必要ですか?

What's the Best Way to Send Money Internationally?

Looking for the best way to send money abroad? Use our 2023 guide to become an expert in transferring money.

What is the Cheapest Way to Send Money Internationally?

You now have more choice than ever before when it comes to sending money internationally.

Find the Best Money Transfer Service to Send Money to 日本

The best way to send money back to the 日本 depends on the individual, find the best one for you.

Find the Best Way to Send Money Abroad Instantly

Find the best way to send money instantly and securely to a foreign country online.

オンライン海外送金についてよくある質問

オンライン海外送金とは?

オンライン海外送金とは、オンラインサービスを利用して、国から国へとお金を送ることができる取引のことです。いろいろなサービスを比較して自分に最適なサービスを選ぶことが大切です。一般的に、これらのサービスはお得な為替レートや安い手数料で利用できるので、海外送金を考えている人には便利です。

オンライン海外送金に使える入金方法は?

オンライン海外送金には、多くの入金方法があります。最も一般的な方法として、クレジットカード/デビットカード、銀行振込、またはPayPal、Google Pay、Apple Payなどのオンライン決済プラットフォームなどがあります。自分にとって便利で信頼できる入金方法を選択することが大切です。

オンライン海外送金におすすめのアプリは?

海外送金のおすすめのアプリはいくつかありますが、特に人気なアプリには以下のようなものがあります:WiseOFXCurrencyFair。それぞれのアプリに特徴があるので、よく調べてから自分にあったものを選びましょう。

デビットカードなしでオンライン海外送金する方法は?

デビットカードを持っていなくても、銀行振込、クレジットカード、Google Pay、Apple Payを使ってオンライン海外送金ができる場合があります。WiseWorldRemit[cheapest-3rd-provider-name]などの国際的なサービスが、それぞれ異なる入金方法を提供しています。

オンライン海外送金に必要な情報は?

オンラインで送金するには、受取人の名前、住所、銀行口座の情報が必要です。また、受取人のメールアドレスや電話番号も必要になる場合があります。必要な情報は、送金先の国によって異なる場合があります。

オンラインで海外送金する方法は?

オンライン海外送金にはいくつか方法があります。 WiseCurrencyFairなどの送金サービス、またはPayPalやVenmoなどの個人間送金決済サービスを利用できます。それぞれのサービスにメリットとデメリットがあるので、サービスを比較して自分にあったものを見つけることが大切です。