【2024年最新】八頭のおすすめ外貨両替所

高橋 美穂
石井 美南海
Last updated
2024年5月7日

八頭で外貨両替したいとお考えの方に向けて、おすすめの外貨両替所をご紹介します。外貨両替所を選ぶ際には、主に取扱い外貨の種類、為替レート、立地、営業時間などを考慮しましょう。また、海外では現地通貨の他に、便利な海外旅行用カードも併せて持っていくと現地でもおトクに決済や両替が可能です。

海外旅行にはWiseデビットカード

Wiseデビットカードを使えば、お店での決済はもちろん、海外旅行で現地通貨が必要になったときにも、現地ATMで現金の引き出しが可能です。手数料も格安で、ほとんどの場合、両替所で両替するよりも安い手数料で現金が手に入ります。

Wiseでは40通貨以上の外貨をアカウント内で保有・両替できます。外貨を外貨のまま、手数料無料で支払いができ、アカウント内での外貨両替も簡単にできるので、旅行先で両替所を探す必要もありません。

八頭のおすすめ両替所

ここでは、八頭でのおすすめ両替所を2店舗ご紹介します。

名前住所電話番号Google 評価
(株)鳥取銀行 本店営業部個人ローン・外国為替日本、〒680-0834 鳥取県鳥取市永楽温泉町171 鳥取銀行本店営業部0857-37-0310-
(株)鳥取銀行 本店営業部為替係日本、〒680-0834 鳥取県鳥取市永楽温泉町171 鳥取銀行本店営業部0857-37-0312-

(株)鳥取銀行 本店営業部個人ローン・外国為替

営業時間

n/a

地図を表示するには Cookie の同意が必要です。

(株)鳥取銀行 本店営業部為替係

営業時間

n/a

地図を表示するには Cookie の同意が必要です。

八頭での外貨両替ショップ評価方法

当評価は調査日時時点でのGoogleの口コミを参考に、八頭エリアでの人気のある外貨両替所を調査しました。但し、Googleの口コミは常に変動します。事前にご自分でのリサーチも欠かせません。

八頭で最安の外貨両替所は?

外貨両替する際に、最も注目すべきポイントは外貨販売の為替レートです。為替レートは日々変動していますが、できるだけミッドマーケットレート(市場仲値:金融機関が外国為替取引をする際の基準となるレート)に近いレートで取引できる外貨両替所を見つけましょう。外貨両替所では、ミッドマーケットレートに為替手数料を上乗せしたレートで外貨が販売されています。大きな額の両替を行う場合には、手数料の影響が大きくなるため、慎重に検討する必要があります。

冒頭でも触れたWiseデビットカードでは、為替レートを心配する必要がありません。Wiseの残高に保有している通貨があれば、支払い金額のみが差し引かれます。もし、残高に例えば日本円しかない場合も、他の通貨からミッドマーケットレートで自動換算し、少額の両替手数料のみで決済します。そのため、最小限の手数料で両替することが可能です。

為替レートの計算方法

為替手数料が含まれた為替レートを使って、実際に受け取ることのできる金額を計算してみましょう。

例えば、日本円10万円を米ドルに両替するとします。ここでは、2024年4月15日現在のみずほ銀行のレートを使い、いくら米ドルが受け取れて、手数料がいくらかかっているかをシミュレーションしてみます。

  • TTM(ミッドマーケットレート/仲値):153.50円
  • TTS(みずほ銀行での外貨販売レート):154.50円

TTS(外貨の販売レート)には、ミッドマーケットレートにプラス1円の為替手数料が上乗せされて販売されています。

TTM(市場仲値)で両替した場合、651.46米ドルが受け取れますが、みずほ銀行で10万円を両替した場合、受け取れる金額は647.24米ドルとなります。差額は4.33米ドルで、市場仲値(153.50円)で円換算すると664.65円となります。

つまり、この差額がTTS(外貨販売レート)に含まれた為替手数料になります。

外貨両替するのに最も最適なタイミングはいつ?

まず、為替レートの概念について整理しましょう。

為替レートとは、通貨同士の交換比率を示す数値です。通常、ある国の通貨を別の国の通貨で交換する際に、その交換レートが使われます。例えば、1米ドルが何円に相当するか、1ユーロが何米ドルに相当するかなどを示すのが為替レートです。これは外国為替市場で決定され、経済や政治の状況、国の金利、国際貿易などの要因によって影響を受けます。為替レートは常に変動しており、金融のプロであっても予測が難しいものです。そのため、外貨両替するのに最も最適なタイミングはありません。

外貨両替において大切なのは、ミッドマーケットレートを認識することです。銀行や両替所の為替レートには、為替手数料が含まれたレートが提示されています。 為替手数料を安く抑えるためには、できるだけミッドマーケットレートに近い為替レートで両替をするということに尽きます。

八頭で外貨両替する方法

八頭で外貨両替を取り扱う場所は多くあります。それぞれの為替レートや利便性を以下の表で比較してみましょう。

両替所為替レート利便性
銀行
空港
両替所
外貨宅配

銀行での両替は信頼性も高く、安心して外貨両替できる点がメリットです。TTS(外貨販売レート)も空港や両替所と比較して安い傾向にあります。。しかしながら、外貨両替を取り扱う銀行窓口は減少しつつあり、空港や両替所と比べて取扱い通貨の種類は多くありません。

出国前に空港で両替するという方は多いと思います。空港での両替は取扱い通貨が多い点がメリットです。出発直前に両替できて便利な反面、為替レートは高い傾向にあります。また、空港にはいくつか両替所がありますが、営業時間にも注意が必要です。

街中にある外貨両替所は立地がよかったり、営業時間が長かったりと、特に働く人にとっては利便性が非常に高いと言えます。その反面、為替レートは比較的高く、決してお得に両替できるとは言えません。

外貨宅配は宅配サービスという性質上、為替レートも高い傾向にあります。一定額以上の場合は配送料無料になるプロバイダーもあるため、渡航まで時間的余裕があるという方には利便性が高く使いやすいと言えるでしょう。

外貨両替の手続きの際には銀行窓口や空港、両替所での本人確認資料は原則として不要ですが、銀行での取引内容や外貨宅配のオンライン注文では必要になる可能性があります。

外貨両替する前に確認すべきポイント

いざ外貨両替する前に、まずは次の点について確認するようにしましょう。

空港での両替は避ける

空港の両替所は便利な反面、為替レートがやや割高な傾向があります。これは日本、渡航先のどちらの空港にも同じことが言えます。出発当日に空港で両替しようとする人も多く、混雑していることが多いのもデメリットです。

ミッドマーケットレートをチェックする

金融機関では、毎日外国為替取引をする際の基準となるレートを決定しています。このレートをミッドマーケットレート(TTMまたは市場仲値)と呼びます。銀行や両替所ではこのミッドマーケットレートに手数料を足したレートがTTS(外貨販売レート)として販売されます。外貨両替する際にはミッドマーケットレートをチェックした上で、できるだけミッドマーケットレートに近いレートで両替できる場所を選びましょう。

ATM手数料に注意する

旅慣れている方のなかには、海外ATMでクレジットカードの海外キャッシングやデビットカードから現地通貨を引き出すという方もいらっしゃるかもしれません。

現地で外貨を調達できる便利な方法ですが、現地ATM利用の際には、DCC(Dynamic Currency Conversion:自国通貨支払い)取引に注意しましょう。DCC取引とは、海外のお店やATMで提供されており、自国通貨、つまり日本円で取引できるサービスです。DCC取引はお店やATM独自の為替レートが設定されているため、一般的な為替レートよりも割高になってしまうケースが多いです。不利な支払いにならないようにするためには、迷わず「現地通貨」での支払いを選んでください。

為替レートを気にすることなく、外貨口座から外貨を引き出すことができれば便利ですよね。海外旅行に強いWiseデビットカードは、ATM引き出し手数料は上限額までなら手数料無料で外貨の出金が可能です。Wiseはマルチカレンシー(多通貨)口座に紐づくデビットカードのため、外貨残高があれば外貨を外貨のまま引き出すことができます。

八頭で両替所を選ぶときに考慮すべき要素とは

「外貨両替するのは初めて」「両替するにはどこがいいのか分からない」という方に向けて、八頭で両替所を選ぶときに考慮すべき要素は何なのか、ご説明します。

  • 為替レート・手数料

    両替所を選ぶときに、最も注目すべきなのは為替レートです。通常、銀行や両替所が独自に定めるレートにはすでに為替手数料が含まれたレートで販売されているため、ミッドマーケットレートを確認した上で、できるだけミッドマーケットレートに近いレートの両替所を選ぶようにしましょう。

  • 口コミ

事前の口コミチェックも欠かせません。例えば、「ウェブサイトでは取り扱い通貨として記載されているのに、実際に言ったら通貨の在庫がなかった……」なんて口コミも見受けられます。できるだけ小額紙幣で両替したい場合や、あまり流通していない通貨の両替が必要な方は、事前に店舗へ確認するようにしましょう。

  • 安全性

現地に到着してから、街中の両替所で両替することも可能ですが、安全性には十分に注意が必要です。なかには、公認を受けていない闇両替商もいます。日本で両替する時間がなかった、という場合には比較的安全な現地空港や銀行、ホテルなどで両替するようにしましょう。

八頭でベストな外貨両替レートを見つけるコツ

八頭でベストな両替レートを見つけるために、次の2つのコツを実践してみてください。

  • ウェブやスマホアプリで日々の為替レートを動きをチェックする

  • 銀行や空港、両替所のレートをリサーチして比較する

これまで繰り返しお伝えしたように、ベストな外貨両替レートを見つけるにはできるだけミッドマーケットレートに近いレートで両替することに尽きます。各銀行、両替所でも外貨販売レートには差があり、両替金額が多ければ多いほど、受け取れる金額に差が開いてきます。

Wiseのアカウント内で外貨に両替しておくのもおすすめです。Wiseでは、アカウント内で他の外貨に簡単に両替ができるので、旅行先で現金が減ってきたとしても、アプリですぐに外貨両替ができます。不慣れな海外で安全かつレートの良い両替所を探し回ったり、不要な手数料を払ったりする必要もありません。

八頭で外貨両替する理由

八頭で外貨両替すべき理由は、以下の2つが挙げられます。

  • 安全性が高い

  • 出国前に現地通貨が手に入る

渡航先では、観光客をターゲットにした詐欺や不利なレートで両替されたりなど、安全とは言えません。「銀行より良いレートで両替できる」などと言葉巧みに近づく闇両替商もいますから、そのような両替所には近づかないようにしてください。出発前に「外務省海外安全情報」で現地での犯罪発生状況や防犯対策が確認できます。

まとめ

外貨両替と言うと銀行や空港、両替所での両替が一般的ですが、ほんの少しの工夫で両替手数料を安く、受け取れる外貨を多くすることができます。浮いた手数料で現地での観光やショッピングに充てることができます。海外渡航の際には、両替方法についても一度見直してみて、おトクに楽しんでくださいね。

よくある質問:八頭のおすすめの外貨両替所

海外旅行の外貨両替は、いつするのがおすすめ?

為替レートは常に変動しており、予測が難しいものです。そのため、外貨両替するのに最も最適なタイミングはありません。

八頭で外貨両替する最も安い方法は?

外貨両替する最も安い方法は、その日のミッドマーケットレート(市場仲値)に近い為替レートで両替できる銀行や両替所を探すことです。Wiseデビットカードなら、アプリ内で外貨を保有でき、日本円からの両替もアプリ内で簡単にできます。海外ATMで外貨のまま引き出すことも可能です。

出国前に外貨両替するべき?

外貨両替は出国前に両替するのがおすすめです。出国前に両替するメリットとしては、両替するよりも安全性が高く、為替レートも良い傾向があります。不慣れな海外で安全でレートの良い両替所を探し回る必要もありません。

どこで外貨両替するかは、重要ですか?

どこで外貨両替するかによって、受け取れる金額に大きく差が開いてしまいます。ミッドマーケットレート(仲値)を調べた上で、できるだけミッドマーケットレートに近い為替レートで両替できる銀行や両替所を探しましょう。